読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sadaijin_nanigashiの日記

虚無からの投壜通信

日々のあれやこれやをいろいろと。

トルコに仕事で行ってました

D750

f:id:sadaijin_nanigashi:20151015235842j:plain f:id:sadaijin_nanigashi:20151015235857j:plain

f:id:sadaijin_nanigashi:20151015235908j:plain f:id:sadaijin_nanigashi:20151015235917j:plain

先日、トルコのイスタンブルに出張で行ってました。イスタンブルは一日中どこの道もオンボロ車だらけで渋滞してる+どいつもこいつも歩きタバコを余裕でかましてるので、港湾都市とは言えかなり空気が汚くて、湿度の低さもあって完全に気管支をいためました。今薬飲んでますが、咳がつらいです。ゴホゴホ。

で、一応フリーというかトルコ語実践大活用(結果は全面的敗北)の時間も少しあったのであちこちウロウロしていたのですが、去年に比べて子供の物乞いがムチャクチャ増えてます。話している言語が明らかにトルコ語ではなく、所々に聞いたことのある近東アーンミーヤの語彙が混じっているため、恐らく彼らはシリア難民であると推定されます。
正直、直視できません。中には靴も履かず、足を真っ黒にして広場でミネラルウォーターを売っている子や、疲れ果てて地下鉄のコンコースで寝ている子供もいます(私は報道写真家ではないし、人道に反すると思い写真は撮りませんでした)。トラムでは色々な人に跪いたりしてお金を恵んでもらっている子もいます。
これが都市での難民の姿です。はすみとしことかいう想像力が欠落した小児右翼は、せめてイスタンブルに一度来るべきです。タクスィム広場に子供の物乞いが何人いるのかをカウントし、彼らがどのような状態にあるのかを見てもあのような事が言えるのかどうか、知りたいものです。