読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sadaijin_nanigashiの日記

虚無からの投壜通信

日々のあれやこれやをいろいろと。

極右の老害は早く墓場に行って下さい

雑記

仏国民戦線創設者 日本は移民ではなく子作り政策考えるべき – SNN(Social News Network)

この爺さん娘とケンカして愛想尽かされてるのに相変わらずこんな嘘つきまくってるのか。主なウソは以下の通り。
・仏政府は労働者でない(移民の)人々にも仏国籍を与えたのだ。
→厳密にはウソ。国籍はフランスで生まれ6年以上の公教育を受けた者に限られる。その他は労働許可つきの滞在許可証。
・平均2人の子供を持つ仏の家族に対し、移民によっては、5人の子供を持つことも稀ではない。
→貧困家庭・低教育水準層ほど子供が多いという事実があるので、出身地によるブレイクダウンは単なる偽相関。
・現在、人口6500万人のうち、1500万~2000万人はムスリム移民で占められている。
→フランスにおける移民第1・第2世代の比率は15%程度と言われているので、1000万人程度。そこから先の世代まで含めるのは明らかに不当だし、移民=ムスリムではない(ベトナムとかインドシナ3国からの移民も結構多い)。また、最近では中華系移民が急増しているので、その数も除いた正確な数を算出するなら実態はもっと減るはず。また、信仰している宗教の統計では大体ムスリムは5%から微増傾向にあるので、せいぜい見積もっても7%=400万人程度しか実際にはムスリムはいない。
・我々は彼らの衣食住、教育、医療の面倒まで見ている。
→ 見ていない。郊外のどこを見てもHLM(低家賃の公営住宅)は沢山あるけど移民専用の団地ではない。問題は貧困であって移民の問題を貧困解決策と同一視するのは詭弁。


このジジイ、石原同様の老害なので早く墓場に行けばいいのに、と思う。

ちなみにこいつの娘(マリーヌ・ルペン)は今の国民戦線の党首で、ホロコーストを巡って父ちゃんと大げんかしてるのは事実だけど、ソフトを装った極右であることにあんまり違いはないので、まとめてポイしたい。